東京都オリンピック聖火リレー到着式

TOKYO2020が開幕する7月23日に東京都内の聖火リレー終着地である都庁(新宿区)の都民広場で到着式が開催され、最終ランナーを務める歌舞伎俳優、中村勘九郎さんがステージ上の聖火皿に点火。
式典に出席した小池百合子知事は「この瞬間を迎えることが出来たのも全国、都民の皆様のおかげ。感染対策を徹底しながらアスリートが素晴らしい競技を繰り広げる大会にしたい」と述べた。

式典の最後には、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が都庁上空で五輪の絵を描いた。

東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
東京都オリンピック聖火リレー到着式
press to zoom
1/1